自動制御設備工事・中央監視システムの株式会社えむ・わい・けい

M.Y.K.Co.,Ltd

022-762-6511
受付時間
9:00 - 18:00

RECRUIT採用情報

ともに歩んでいける。

募集概要

当社は、宮城県仙台市に本社があり『宮城県』『福島県』『埼玉県』を拠点に東北をはじめ関東地区や九州地区など全国の 半導体工場から製薬工場まで、大手製造メーカーの工場の快適な製造環境を構築するための空調設備に関わるシステム設計から工事の施工およびメンテナンス業務を行っています。

当社の強みは、工場に特化し設備の設計施工のみならず、中央監視ソフトTEOSというソフトウエアの開発も行っていることです。

中小企業でここまでトータルな業務を行っている会社は見当たりません。
競合相手は、ズバリ大手機器メーカーになります。

当社は大手メーカーでは行き届かない細やかな対応、まさにかゆいところに手が届くサービスで売り上げを伸ばしてきました。現在、東北のみならず関東地区の案件が増加しているため人員の増員および将来会社を引っ張っていってくれる未来の幹部候補を求めています。

佐々木 小太郎
2014年入社
工学部機械知能工学科卒

現場で経験を積み重ねることで、
エンジニアとしての技量が磨かれる。

私が現在担っているのは空調設備等の電気工事の施工管理業務。施工図の作成から、資材・機器の手配・管理、協力業者の手配等の各種準備、現場での業者への指示、安全管理、工程管理、そして、最終確認を経ての引渡しにいたるまで、トータルに工事作業を管理していく役割を担っています。
ひとつとして同じ現場はありませんから、様々な事態を想定して段取りを図ることが工事をスムーズに回していく上でのカギ。それでも、想定外のことは起こりますし、知識不足を感じることも多いですが、場数を踏んで、対応力が上がったことに自身の成長も感じています。また、多くの人のパイプ役となり、コミュニケーションを取りながら進めていくことが、この仕事では大変重要です。だからこそ、気を配っているのが健康管理。万が一にも、私の不在により現場が止まってしまうことがないよう、注意を払っています。

頼れる先輩たちの下で、 じっくりと力を育める。

機械いじりが好きで、機械や設備に携われる会社という軸で就職活動をしていた中で、えむ・わい・けいのことを知りました。
仕事に興味を覚えたことにくわえ、先輩社員の方々の人柄が良かったのが入社を決めた大きな要因ですね。実際に、入社後も半年は先輩の担当する現場に同行させてもらう形でしたが、わからないこともすぐに気兼ねなく聞いて学ぶことができる環境でした。
現場は図面の通りに行かないことが常ですが、苦労が多くても、工事が終わって設備が動き出した時の達成感は言葉では表せません。

Career Flow
学生時代
バイクいじりが趣味で、自分で古いバイクを分解してパーツを取り、新しいバイクに組み入れたりしていました。
新人時代
学生時代は機械を学んできたので、電気は入社してから学ぶことが多く、わからないことは何でも調べて勉強しました。
現在
事前のお客様との打ち合わせできちんと詰め、準備に時間をかけることで、想定外の事態に陥ることを極力減らしています。
Spirit

入社時から知識は格段に身につきましたが、まだまだ知識不足。調べてわからないことは、先輩達にすぐに聞くように心がけています。経験豊富な方にも、フランクに聞きやすい環境は当社の魅力ですね。

Case

一人で現場を任せられた初の現場。自分がスムーズに協力業者の職人さんたちに指示を出せずに、大変怒られることに。職人さんたちに厳しく指導頂いたことで、自分の甘さを痛感でき、成長の礎となりました。

施工管理
加藤 潤也
2016年入社
電子制御システム科卒

お客様のニーズを汲み取り、
システムとして実現させる。

当社が独自開発した中央監視システム「TEOS」シリーズの導入に際しての打合せから、お客様のご要望に応じた機能の調整、各種試験を経ての引渡しにいたるまでの業務を担当しています。
システムエンジニアと言っても、プログラムを書く時間よりもお客様との打合せにかける時間の方がはるかに長いのがこの仕事の特徴。お客様それぞれに異なる監視システムに対しての要望や課題を的確に汲み取り、それに応じた機能の提案を行っていくことが重要です。
「TEOS」は非常に高機能で、非常に多くのことを実現できますが、その中からお客様が必要とする機能は何なのかを見定め、お客様にとって使い勝手のよいシステムとなるように心がけて提案しています。
監視システムの導入は、お客様と非常に近い位置で接することができる仕事。要望をまとめ、形にしていくことに大きな醍醐味を味わっています。

自由な社風の中で創意工夫を凝らし、 スキルに磨きをかける。

PLCを学んできた学校からの紹介が入社のきっかけです。入社後は監視システムを扱う部署に配属となり、イチからの勉強となりましたが、PLCについても知識があることは自分の強みにもなっていると感じます。
また、監視システムを学ぶための社内ツールが、その使い方自体が複雑だったので、自分で使い方をまとめた「加藤マニュアル」をつくって共有したところ、皆からも大変評価を受けました。新人でも、自分でよかれと思ったことを自由に発信できるところが、この会社の風通しの良さですね。

PLC…Programmable Logic Controller の略で、制御プログラムを組み込む自動制御機器

Career Flow
学生時代
学校では、PLCを先々の業務として使うことを見据えて取り組みました。また、電気工事士の資格も取得しました。
新人時代
「TEOS」の複雑な機能やその仕様を覚えるため、社内ツールを使って、約半年間かけて必死に勉強しました。
現在
「TEOS」を引き渡す際に、お客様向けの仕様に合わせたマニュアルに改版して、作成するなど工夫をしています。
Spirit

お客様とコミュニケーションを取っていく中で、お客様の性格や考え方を理解して会話するように気を配っています。先輩社員の方々から技術だけではなく、顧客対応も見て学ぶようにしています。

Case

初めて、一人で担当を任せられた案件の思い出はひとしお。不安は大きかったですが、お客様との打合せから、社内のPLCの部署との打合せ、導入工事を経ての引渡しまで大過なく行え、非常に自信になりました。

システムエンジニア
こちらのサイトからのエントリーも受け付けています